×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北海道・札幌

北海道道庁所在地であり、北海道の中心都市である札幌市。
都会である一方、赤レンガ庁舎や時計塔など開拓時代からの名残もあります。

札幌駅

北海道の大動脈路線である函館本線と千歳線そして札沼線の合流駅。
2003年3月には新しい駅ビルも出来、中心駅としてますます発展している。
札幌駅

札幌大通り公園

札幌の中心街にある大通り。ライラックの花が見れたり、大きな雪像が見れたりするポイント。
近くには「すすきの」がある。
写真はその中にある「札幌テレビ塔」。テレビ塔はその地その地にあるが場所によってやはり違って見える。
札幌テレビ塔

旧北海道庁舎(赤レンガ庁舎)

その名の通り、赤いレンガで出来たその外観が特徴の建物。もともとは北海道庁の本庁舎だった。
今は観光施設として中の見学が行えるようになっている。
私が行った時、笑えたのは動物生息図がチョコエッグで作られていた事だった。今もあるのかな?
赤レンガ庁舎

札幌時計台

総木造で白い外観が特徴の時計台。
大きなものを想像していたが、写真を見ても分かるとおりかなり小さな建物でビルの谷間でひっそりとたたずんでいる。
この写真は交差点の角(時計台から最も近い)から撮ったもの。
入り口はこの写真の側にあるが、出口はここの真裏だった。
ちなみに今も動いていて、職人の手によって微調整され正しく時を刻んでいる(はず)。
札幌時計台
国内メイン | メインへ戻る