×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北海道・函館

飛行機のなかった時代から北海道の玄関口として栄える街。
空港・津軽海峡線などの開通で玄関口として機能は下がったが、北海道有数の観光地である。

函館駅

函館本線の起点駅。津軽海峡線開通後は本州からの列車もトワイライトエクスプレスを除けば停車するターミナル駅。
松前線の廃止でJR北海道最南端の終着駅となった。

五稜郭駅

日本に数少ない西洋式城郭を持つ五稜郭の最寄り駅。
この駅で函館本線と江差線・津軽海峡線が分岐する。
また、貨物のターミナル駅でもある。

五稜郭

日本にある西洋式城郭を持つお城。
その形は星型をしているため五稜郭と呼ばれる。
すぐ横には五稜郭をはじめ函館市内を見渡せる五稜郭タワーがある。
斜めだった写真を矯正したため、中途半端な写真で申し訳ない。
五稜郭

函館山

函館の南に飛び出した半島にある山。
冬季は山頂への道が閉ざされていて、ロープウェイでのみ頂上に達する事が出来る。
こちらの方がより渡島支庁の景色を楽しめるが、何と言ってもここから見る函館の夜景は圧巻である。
ただし、観光客が集まる時期は展望室が激しく混雑するので要注意だ。
函館の夜景

湯の川温泉

函館にある温泉地。駅と空港との真ん中ほどにある。
利用の際には駅からだと路面電車、空港からだとバスやタクシーが有効。
函館の海が目の前に広がるため、天気が良く空気が澄んでいると本州まで見えそう。

国内メイン | メインへ戻る