×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

北海道・網走

オホーツク海に面した中では最大都市です。
知床などへも比較的近い場所ですので、オホーツクを満喫するにはいい場所です。

網走駅

石北本線と釧網本線の出会う駅。かつては湧別までの湧網線も接続していました。
ここの駅名板は珍しく縦書きです。写真の右隅にありますが、分かりますか?

* 運賃 *(kmは営業キロ、料金は通常期で最高値)
稚内:489.7km / 運賃-8,500円 / 料金-5,640円
旭川:237.7km / 運賃-4,930円 / 料金-2,820円
札幌:374.5km / 運賃-6,610円 / 料金-3,030円
釧路:169.1km / 運賃-3,570円 / 料金-0円
根室:298.7km / 運賃-5,660円 / 料金-0円
苫小牧(室蘭):409.7km / 運賃-7,140円 / 料金-3,030円
函館(室蘭・千歳):681.6km / 運賃-10,180円 / 料金-6,060円
※重複区間の営業キロ(換算キロ)は含みません
網走駅

網走監獄

その昔、最高に過酷な環境とも言われた刑務所、それが網走監獄です。ここは移設展示してある博物館です。
冬は北海道の寒さとオホーツクからの寒風で想像を絶するものだった事でしょう。
網走監獄

天都山

網走市内にある山です。
この天都山山頂からは、周りが360度見渡せる大パノラマが広がり、知床なども見渡せます。
この中腹には「網走監獄」、山頂には「流氷館」があります。
サイトスポットとしてオススメです。

オホーツク流氷館

天都山山頂にある観光施設。ここには本物の流氷が常設展示してあります。
その氷点下の部屋に入る時には濡れタオルを渡され、「中で振り回してみて下さい」と言われました。
ちなみにクリオネもいます。
また、展望施設も兼ねている為、オホーツクの絶景を楽しむのもいいのではないでしょうか。

砕氷船おーろら号

冬季、流氷の頃に運行される観光船です。
流氷の厚い氷を割りながら流氷の中を1時間運行します。
ただし、流氷が厚い場合には30分の湾内運行になる事もありますので注意しましょう。
おーろら
国内メイン | メインへ戻る